既存の借入を一本化して、毎月の返済負担を軽減させたい方へ

借換保証「Roll Up」

返済方法の変更や保証期間の延長を行っている事業者を対象として、現状の返済緩和債権を本制度で借り換えることができる保証制度です。
これにより、返済の軽減を図るとともに、金融取引を正常化させることができます。

  • 返済緩和の支援を受けている場合、本制度を活用することで金融の正常化を図ることができます。
  • 保証期間は最長15年の設定が可能です。
保証対象者現実的な返済計画を有する事業者のうち、次の全ての要件を満たす事業者です。
①返済の猶予や軽減を行っている保証付融資の残高があり、その残高を返済計画に従い借り換えることにより、借入債務の正常化を図ることができる事業者。
②金融機関の積極支援先である事業者
資金使途運転資金
保証金額2億8,000万円
 普通保険に係る保証  2億円以内
 無担保保険に係る保証 8,000万円以内
 (手形貸付の場合は月商の3か月以内となります。)
保証期間分割弁済の場合  15年以内
一括返済の場合   1年以内
貸付形式証書貸付、手形貸付
貸付金利金融機関所定利率
担保・保証人担 保 必要に応じて徴求
保証人 原則、法人代表者以外は不要
信用保証料0.45%〜1.90%
取扱金融機関当協会所定の「事業計画書」の添付が必要となります。

ご相談窓口

本店

0120-970-260

吉田支店

0555-22-0992

平日 9:00~17:00(土日・祝日は除きます。)

相談申込書

相談を希望される方は、添付の申込書に必要事項をご記入いただき、電話またはFAXにてお申し込みください。