信用保証協会とは?

ご利用のメリット

信用保証をご利用になりますと、次のようなメリットがあります。

金融機関からの融資がスムーズに受けられ、借入枠が拡大します。
公的な保証人である信用保証協会が審査し、保証することにより融資がスムーズに受けられるとともに、金融機関固有融資(プロパー融資)と保証付融資を併用することにより借入枠の拡大が図れます。
長期の借入が受けられます。
一般保証の保証期間は原則として運転資金5年以内、設備資金7年以内です。さらに長期経営資金保証のご利用により、運転資金15年、設備資金20年までの長期の融資が受けられます。その長期の借入金導入により財務体質の強化や資本の補強などの体質改善や資金繰りの安定化が図れます。
資金の効率化が図れます。
極度額により借入枠を確保する「当座貸越」や「事業者カードローン」のご利用により、必要なときに資金調達ができ、弾力的な資金運用が可能となり資金の効率化が図れます。
有利な各種制度融資がご利用できます。
県・市町村が実施している融資制度の中には、信用保証付を条件とする制度融資が相当あり、金利や保証料が優遇されています。また、お客様のニーズに応じた信用保証協会独自の各種保証制度も準備しています。
不動産担保の有効活用が図れます。
協会に担保を差し入れておきますと、いずれの金融機関からの借入にもご利用できます。さらに、登録免許税の税率が、通常1000分の4であるのに対し、信用保証協会が担保設定する場合は、1000分の1.5に軽減される優遇措置があります。(平成29年3月31日まで)

Pこのページの先頭に戻る