災害や不況により、経営の安定に支障が生じている方へ

危機関連保証

突発的に生じた大規模な経済危機、災害等の事象により、事業継続に支障が生じている事業者に対して、信用保証協会が資金調達支援を行い、事業者の事業継続や経営の安定を図ることを目的とした国の特別保証制度です。

  • 突発的に災害等が派生した場合に限り、本制度の利用が国により発動されます。
  • 信用保証料は財務内容に関わらず一律の料率が適用されます。
  • 通常の保証限度額を超えて保証をすることができます。
  • ご利用には、各市町村での認定が必要となります。
保証対象者経営の安定に支障を生じていることについて市町村長又は特別区長の認定を受けた事業者
資金使途経営の安定に必要な事業資金
保証金額2億8,000万円
 普通保険に係る保証  2億円以内
 無担保保険に係る保証 8,000万円以内
一般の保証枠とは別枠となります。
保証期間10年以内(据置期間2年以内を含みます)
貸付形式証書貸付
貸付金利金融機関所定利率
担保・保証人担 保 必要に応じ徴求
保証人 原則、法人代表者以外は不要
信用保証料0.8%
その他市町村長が発行する認定書が必要となります。

ご相談窓口

本店

0120-970-260

吉田支店

0555-22-0992

平日 9:00~17:00(土日・祝日は除きます。)

相談申込書

相談を希望される方は、添付の申込書に必要事項をご記入いただき、電話またはFAXにてお申し込みください。