経営安定関連保証5号の全業種指定が延長されました

 国が指定する業況の悪化している業種に属している中小企業・小規模事業者の皆さまの資金繰りを支援する為、「前年比5%以上の売上減少」等を要件とした国の特別保証である経営安定関連保証5号を用意しております。

 この経営安定関連保証5号をご利用いただくには、市町村の認定が必要となりますが、現在、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、全ての業種が認定を受けられることとなっています。今回この全業種が認定を受けられる指定期間が令和3年6月30日から令和3年7月31日に延長されましたので、お知らせします。

 なお、令和3年8月1日からは全業種指定が解除される予定となっております。
令和3年8月1日以降の指定予定業種等につきましては、経済産業省ホームページでご覧いただけます。

 指定解除予定の業種を営んでおり、借入を検討されているお客様におかれましては、この機会に経営安定関連保証5号での借入をご検討下さい。