目的別で見る保証制度

ベンリー500

この保証制度は、中小企業・小規模事業者の小口事業資金に対して、極度額の範囲内でカードを用いてCDやATMを通じ簡易な手続きで反復継続して貸付(貸越)できる保証制度です。

資格要件

次のすべての要件を満たす中小企業者・小規模事業者となります。

  1. 同一事業の業歴が2年以上である。
  2. 直近2年間のいずれかの決算において利益(法人は経常利益、個人は所得金額)計上されている。
    但し、直前決算が欠損の場合、法人は債務超過でないこと、個人は店舗・住宅・工場のいずれかの自己所有不動産を有していることを要します。
  3. 申込金融機関との預金取引が6カ月以上ある。
保証金額

100万円以上500万円以内となります。
但し、次の要件に該当すること。

  1. 平均月商の3カ月以内。
  2. 本保証制度を含めて保証債務残高3,000万円以内。
保証期間 1年間もしくは2年間更新時に資格要件を満たしている場合は、条件変更による期限延長ができます。
(ただし、当初の保証(継続新規を含む。)から5年を超える場合は、新規保証申込が必要です。)
資金使途 運転資金
信用保証料率 年0.39〜1.62%(責任共有保証料率)
担保 原則として不要
連帯保証人 原則として法人代表者以外不要
その他
  • 更新は、条件変更または新規保証申込をしてください。極度額を変更する場合は、新規に保証申込をしてください。
  • 「事業者カードローン当座貸越根保証」と本保証制度を併用する場合の保証限度額は、合算して500万円までとなります。
    (但し、同一金融機関内で「事業者カードローン当座貸越根保証」と本保証制度を併用することは出来ません。)
主な保証制度一覧

Pこのページの先頭に戻る