目的別で見る保証制度

事業者カードローン当座貸越根保証

資格要件
【個人事業主】

次の1~3の全てに該当する中小企業者

  1. 同一事業の業歴が3年以上で、2期以上の確定申告を行っている。
  2. 申込金融機関との与信取引が6か月以上ある。
  3. 次のいずれかに該当するもの。
    • 保証申込直前期の決算における中小企業信用リスク情報データベース(CRD)のスコアリングおよび、金融機関の信用格付が一定以上である。
    • 確定申告が青色申告であり、保証申込直前期の決算において申告所得を計上し、かつ自己名義の不動産(自宅・店舗等)を所有する。
【法人】

次の1~3の全てに該当する中小企業者

  1. 同一事業の業歴が3年以上あり、2期以上の決算を行っている。
  2. 申込金融機関との与信取引が6か月以上ある。
  3. 保証申込直前期の決算における中小企業信用リスク情報データベース(CRD)のスコアリングおよび、金融機関の信用格付が一定以上である。
資金使途 運転・設備資金
保証金額 100万円以上2,000万円以内
保証期間 1年間または2年間
更新時に資格要件を満たしている場合は、条件変更による期限延長ができます。
(ただし、当初の保証から5年を超える場合は、新規保証でお申込ください。)
担保 原則として担保は不要です。
保証人 原則として、法人代表者以外の連帯保証人は不要です。
保証料率 協会の信用保証料・延滞保証料徴収並びに送金規程によります。
こちらの資料を参照してください。
(信用保証料率表(PDF:180.0KB)
主な保証制度一覧

Pこのページの先頭に戻る