目的別で見る保証制度

特定社債保証

発行企業のメリット

長期の安定した資金調達が図れます。
期間は2年から7年までの1年単位。返済は期限一括償還か定時償還となりますので、長期の安定した資金が調達できます。
企業のイメージアップが期待できます。
社債発行は一定の基準をクリアーした企業に限られるため、財務内容の優良性をアピールできます。
株式公開のワンステップとなります。
株式公開企業の多くが、公開前に私募債の発行を行っています。
適債基準
【基準1号】

純資産額が5千万円以上3億円未満であり、以下の1.又は2.のいずれか1項目及び3.又は4.のいずれか1項目を満たす方

  1. 自己資本比率が20%以上
  2. 純資産倍率が2.0倍以上
  3. 使用総資本事業利益率が10%以上
  4. インタレスト・カバレッジ・レーシオが2.0倍以上
【基準2号】

純資産額が3億円以上5億円未満であり、以下の1.又は2.のいずれか1項目及び3.又は4.のいずれか1項目を満たす方

  1. 自己資本比率が20%以上
  2. 純資産倍率が1.5倍以上
  3. 使用総資本事業利益率が10%以上
  4. インタレスト・カバレッジ・レーシオが1.5倍以上
【基準3号】

純資産額が5億円以上であり、以下の1.又は2.のいずれか1項目及び3.又は4.のいずれか1項目を満たす方

  1. 自己資本比率が15%以上
  2. 純資産倍率が1.5倍以上
  3. 使用総資本事業利益率が5%以上
  4. インタレスト・カバレッジ・レーシオが1.0倍以上
資金使途 運転・設備資金
保証金額

4億5,000万円以内(保証割合80%、発行金額5億6千万円以内)

  • 経営安定関連保証を除く普通保証と無担保保証との合計で5億円以内とします。
  • 最低発行額は3,000万円です
保証料率 協会の信用保証料・延滞保証料徴収並びに送金規程によります。
こちらの資料を参照してください。
(信用保証料率表(PDF:180.0KB)
保証期間 2年から7年(期間は1年単位となります。)
償還方法 期限一括返済又は定時償還(分割償還、6ケ月毎の償還が可能です。)
担保 保証金額が2億円を超える場合は、担保を提供していただきます。
保証人 不要
主な保証制度一覧

Pこのページの先頭に戻る