目的別で見る保証制度

創業等関連保証

新規開業をお考えの方に

個人による創業及び新たに企業を設立して行う事業を支援することを目的とした保証です。

対象者
  1. 事業を営んでいない個人が、借入金額と同額以上の自己資金を有し、1ヶ月以内に新たに事業を開始する具体的計画を有する方。
  2. 事業を営んでいない個人が、借入金額と同額以上の自己資金を有し、2ヶ月以内に新たに会社を設立し、当該会社が事業を開始する具体的計画を有する方。
  3. 中小企業者である会社が新たに中小企業者である会社を設立し当該会社が事業を開始する具体的計画を有するもの
  4. 創業者である中小企業者であって、事業を開始した日、または会社を設立した日又は分社化した日以後、5年を経過していない方。
資金使途 創業等により行う事業の実施のために必要となる資金。
保証限度額

1,500万円ただし、対象者(1)及び(2)に該当する方については、自己資金額を限度とする。

無担保保険8,000万円の枠内での利用となります。

保証期間
[運転資金]
10年以内(据置1年以内)
[設備資金]
10年以内(据置1年以内)
[運転・設備資金]
7年以内(据置1年以内)
その他
[添付資料]
  1. 創業・再挑戦計画書、自己資金の形成を証するもの。
  2. 納税証明書(市町村民税)等。

上記内容をベースとした県制度「企業家支援融資」もございます。

主な保証制度一覧

Pこのページの先頭に戻る