山梨県信用保証協会について

当協会の概要

基本理念

山梨県信用保証協会は創意と工夫を活かした質の高い信用保証サービスの提供を通じて、中小企業・小規模事業者の振興と地域経済の活力ある発展に貢献します。

目的

中小企業者のために信用保証の業務を行い、もってこれらの者に対する金融の円滑化を図ることを目的としています。

定款第1条
定款

業務

信用保証協会は、目的を達成するために次の業務を行っています。

  1. 中小企業者等が銀行その他の金融機関から資金の貸付け又は手形の割引を受けること等により金融機関に対して負担する債務の保証。
  2. 中小企業者等の債務を銀行その他の金融機関が保証する場合における当該保証債務の保証。
  3. 銀行その他の金融機関が株式会社日本政策金融公庫の委託を受けて中小企業者等に対する貸付けを行った場合、当該金融機関が中小企業者の当該借入れによる債務を保証することとなる場合におけるその保証をしたこととなる債務の保証。
  4. 中小企業者が発行する社債(当該社債の発行が金融商品取引法(昭和23年法律第25号)第2条第3項に規定する有価証券の私募によるものに限り、社債、株式等の振替に関する法律(平成13年法律第75号)第66条第1号に規定する短期社債を除く。)のうち銀行その他の金融機関が引き受けるものに係る債務の保証。
  5. 前各号に掲げる業務に付随し、本協会の目的を達成するために必要な業務。

協会概要

設立 昭和24年5月
人格 信用保証協会法(昭和28年8月10日法律第196号)に基づく認可法人
基本財産 11,576,820千円
保証債務残高 147,150,603千円
利用企業者数 9,653先
理事 15名
監事 2名
職員 64名
事業所
《本店》
甲府市飯田二丁目2番1号 山梨県中小企業会館内
《本店分室》
甲府市富士見一丁目2番26号
《富士吉田支店》
富士吉田市下吉田二丁目31番14号

平成28年3月現在

山梨県信用保証協会のあゆみ

昭和24年3月31日 社団法人山梨県信用保証協会設立総会開催
昭和24年4月18日 社団法人山梨県信用保証協会設立認可(大蔵大臣)
昭和24年5月28日 社団法人山梨県信用保証協会設立登記、業務開始
昭和25年2月13日 財団法人山梨県信用保証協会設立認可(大蔵大臣)
昭和25年3月8日 財団法人山梨県信用保証協会設立登記、社団法人山梨県信用保証協会の 権利義務を継承して事業開始
昭和26年7月2日 吉田出張所開設(富士吉田市下吉田366番地)
昭和29年8月7日 信用保証協会法に基づく信用保証協会に組織変更認可(大蔵大臣、通商産業大臣)
昭和29年8月20日 信用保証協会法に基づく山梨県信用保証協会に組織変更登記
昭和38年7月15日 本所事務所を甲府市橘町18番地、山梨県県民会館内に移転
昭和56年4月1日 大月支所開設(所在地大月市駒橋一丁目2番27号)
昭和63年4月16日 本所事務所を甲府市飯田二丁目2番1号、山梨県中小企業会館内1階・2階に移転
平成5年5月24日 富士吉田支所事務所を富士吉田市下吉田1832番地に移転
平成15年3月31日 大月支所事務所を閉鎖
平成15年4月1日 支所事務所統合に伴い富士吉田支所を富士吉田支店とした
平成20年2月12日 電算業務を共同システムへ移行

Pこのページの先頭に戻る