信用保証協会とは?

信用保証業務の流れ

保証申込受付

金融機関経由
中小企業者が金融機関に融資申込を行い、金融機関が信用保証協会に信用保証依頼を行います。
協会あっせん
中小企業者が市町村や商工会等を経由して信用保証協会に申込を行います。

信用調査・審査

信用保証協会では信用保証申込書等を受付けた後、企業の将来性、資金使途、財務内容、返済能力などを総合的に検討し、保証の諾否を決定します。

償還

中小企業者は、融資の条件に基づき、金融機関に借入金を返済(償還)していただきます。
返済(償還)を受けた金融機関は、信用保証協会へ所定の方法により報告していただきます。

完済

借入金の元金・利息の返済完了

返済(償還)が困難となった場合

代位弁済
事情により借入金の返済ができなくなったときは、金融機関は信用保証協会に代位弁済請求を行います。
信用保証協会は、この請求に基づき中小企業者に代わって借入金の残額を代位弁済し、求償権を取得します。
回収
信用保証協会は中小企業者の方とご相談しながら実情に即した回収を行います。

Pこのページの先頭に戻る