【新型コロナウイルス】本日、危機関連保証が発動されました

 新型コロナウイルス感染症の影響により、売上高等が減少している中小企業者を支援する措置として、3月13日、危機関連保証が発動されました。
 通常の保証枠とは別枠で資金繰りを支援する制度であります。また、山梨県の制度融資にて、対応することもできます。
 詳細については、下記の内容または、経済産業省や山梨県のホームページをご覧ください。

【危機関連保証概要】
対象者 :市区町村長の認定を受けた中小企業者
要 件 :原則として、最近1ヶ月間の売上高等が前年同月比で15%以上減少しており、かつ、
     その後2ヶ月間を含む3ヶ月間の売上高等が前年同期比で15%以上減少することが見込まれる方。
限度額 :通常の保証枠と別枠で最大2.8億円
     (普通2億、無担保0.8億)
     ※セーフティネット保証、災害関係保証、東日本大震災復興緊急保証と合わせて5.6億円まで
保証割合:100%保証
保証期間:10年以内(据置期間2年以内)
保証料率:0.8%

≪経済産業省ホームページ≫
https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html

≪山梨県ホームページ≫
https://www.pref.yamanashi.jp/shougyo/sinkousikin/shingatahaien.html

タモツさんとヨウちゃんとシンくん

Pこのページの先頭に戻る