セーフティネット保証(5号)の原則全業種指定期間の延長について

セーフティネット保証(5号)の原則全業種指定期間の延長について

原則全業種指定期間の延長について

セーフティネット保証(5号)は業況の悪化している業種に属する事業を行う中小企業者を対象とする制度でありますが、東日本大震災等を受け、原則全業種指定(中分類で82業種)の取扱を平成24年9月末までとしておりました。この度、周知徹底を図る観点から、期限を1か月延長し、原則全業種指定を平成24年10月末まで継続する旨の発表が中小企業庁よりありました。

・原則全業種対象期間の延長

平成24年9月末   平成24年10月末

(1か月の延長)

平成24年11月以降の取扱について

平成24年11月1日以降は、業況調査の結果を受け、業況が改善した業種については指定業種から外されることとなります。

なお、業種指定の基準として、現在の基準(最近月の売上高等が前年同月比5%以上減少等)に加え、一層緩和した基準(最近月の売上高等がリーマンショック前(4年前)比5%以上減少等)が適用されます。

※セーフティネット保証(5号)の平成24年11月1日からの指定業種ならびに全般に関する詳細情報については、中小企業庁のホームページをご覧ください。

http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2012/0831FinancePolicy.htm

タモツさんとヨウちゃんとシンくん

Pこのページの先頭に戻る