インターンシップ実習生の職場訪問

当協会において、平成24年8月28日(火)にインターンシップ実習生の職場訪問がありましたので、ご紹介します。
実習生:山梨県立大学の学生1名
引率者:都留市商工会 近藤氏(商工会にてインターンシップを受け入れ)
訪問先:山梨県信用保証協会富士吉田支店
(内 容)
・実習生は大学で中小企業政策を学び、金融関連業種の就職希望をしており、経済や地域を支える機関の状況を知る上で当協会を訪問することとなった。
・当協会富士吉田支店の職員が対応し、協会の役割・業務内容をはじめ、保証制度の説明、金融機関との違い等について説明を行った。


(実習生の感想)
・保証協会が全国的な団体であることも知らなかったが、今回の訪問にて役割・位置づけが理解できた。
・地域経済の財務面において、保証協会は必須の存在であることを感じた。

タモツさんとヨウちゃんとシンくん

Pこのページの先頭に戻る