「経営診断報告書」提供サービスのご案内

 山梨県信用保証協会では、中小企業の皆様(法人のお客様のみ)への経営支援サービスの1つとして、中小企業経営診断システム(McSS)による「経営診断報告書」を無料にてご提供させていただいています。

 中小企業経営診断システム(McSS)とは、Management consulting Support Systemの略称で、一般社団法人CRD協会が提供している財務診断ツールです。

 ※CRD協会とは、全国の信用保証協会を中心に発足した、中小企業の経営データを集積している機関のことです。

 経営診断報告書では、お客様からご提出いただいた決算書を客観的に分析することで貴社の「強み・弱み」を把握することができるほか、貴社の財務データを全国から蓄積されたデータと比較することで、貴社の業界内の相対的な位置を把握することもできます。

 当協会職員による金融アドバイスを含めた診断結果のご説明もさせていただきますので、ぜひご活用ください。

●必要となる書類
・直近決算書2期分(3期分ご用意いただければ、より詳しい結果を提供できます)
・ご本人様確認書類(運転免許証等)
・そのほか協会が必要と判断する書類

●診断報告書の作成イメージ

保証協会をご利用いただける法人であれば、現在、保証のご利用が無くてもご利用いただけます。
詳しくは、下記までお問い合わせください。

保証企画課 (渡邉・茅野) ℡0120-970-260

タモツさんとヨウちゃんとシンくん

Pこのページの先頭に戻る