「中小企業の会計に関する基本要領」に基づく保証料割引制度が終了します。

 当協会では、中小企業の会計に関する基本要領」に基づく保証料割引制度(以下、「会計要領割引」という。)を平成30年3月末の保証申込受付分を以って終了することとしましたので、お知らせいたします。
 会計要領割引につきましては、平成29年3月を以って、全国統一制度としての割引の取扱いは既に終了しておりますが、当協会では、県内の中小企業・小規模事業者の収益改善が進んでいないなど、厳しい経営状況下にあることから、資金調達コスト縮減の支援が引き続き必要であると判断し、また、中小企業および関係機関の皆さまに対する周知期間として、独自に一年間に限り延長して参りました。
 長年にわたり、会計要領割引のご利用を賜り、誠にありがとうございました。
なお、「会計参与設置会社」に対する保証料の割引は平成30年4月以降も継続する予定となっておりますので、引き続きご利用を賜りますよう、お願い申し上げます。

Pこのページの先頭に戻る